« 「キラキラ!」曽我部恵一BAND | トップページ | 「四月の風」エレファント・カシマシ »

ウェールズの新世代パンク集団!『ロス・キャンペシーノス!』

曽我部恵一バンド「キラキラ!」と一緒に買ったCDです。

『ホールド・オン・ナウ、ヤングスター・・・』
ロス・キャンペシーノス!

ホールド・オン・ナウ,ヤングスター...

ウェールズ出身の7人組。
バンド名はスペイン語で「農民」という意味らしいです。

ウェールズというのは、俺にとってグラスゴーと同じように特別な響きを感じさせます(ギッグスのドリブルも凄かったな~)。
ウェールズ出身のマニック・ストリート・プリーチャーズは俺にとって特別なバンドだったし、さらにムクムク革命戦士、スーパー・ファーリー・アニマルズもいるし、ゴーキーズも好きです!

マニックスがレイヴ・カルチャー真っ只中に出てきた時には、パンクは時代遅れの産物でしたが、マニックス登場以降、パンク(アティチュード)は復権、さらにストロークス登場以降はパンク・ロックも当たり前に鳴らされるようになりました。

そしてこのロス・キャンペシーノス!
ソニック・ユースとペイヴメントを足して、軽やかにした感じ。
時代に対する批評精神、反逆精神をもちながらも、陽気で開放感のあるサウンドをさらっと鳴らすというのは、やはりこの時代、そしてウェールズのバンドならではのものでしょう。
そんな事を考えずに、単にギター・ポップとしてカラフルなサウンドを楽しむことも出来ます。

ところで、日本のニューウェイヴ・アティチュードを持ったバンド、
ポリシックスと、フルカワミキ(元スーパーカー)のアルバムも最近、
出たみたいですね。

ポリシックスはアルバムまともに聴いたことないんだけど、存在的にわりと好きなんですよね(笑)。ミキちゃんは前作がいまいちだったので、とりあえず買う気はないので、この2つのアルバム買った人がいたら、ぜひ感想聞かせてください(^^)。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

|

« 「キラキラ!」曽我部恵一BAND | トップページ | 「四月の風」エレファント・カシマシ »

00年代ロック」カテゴリの記事

コメント

このアルバムはMDを貰って聴こうと思っているんですが、なかなか最後まで聴けないというか、前半だけでお腹一杯になってしまいます。まあそれはいい訳で、他に聴きたいのがあり過ぎるからですかね。
フルカワさんのアルバムは、そのうちに聴いた感想を書きたいと思っています。

投稿: まさゆき | 2008年5月 2日 (金) 00時35分

まさゆきさん、コメントありがとうございます。
俺も2・3回聴いただけの印象ですが、
まあ好きなタイプのバンドですね。

ミキちゃんのアルバムは、ジャケットがあれじゃなく
プロモ用のドラキュラの写真のなら買うんだけどな~(笑)。

投稿: william | 2008年5月 3日 (土) 00時03分

シングルの「We Throw・・・」が素晴らしすぎます。

PVもかなり面白いですよね。

投稿: reds20061222 | 2008年5月14日 (水) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492600/20608558

この記事へのトラックバック一覧です: ウェールズの新世代パンク集団!『ロス・キャンペシーノス!』:

« 「キラキラ!」曽我部恵一BAND | トップページ | 「四月の風」エレファント・カシマシ »