« 80年代洋楽「名盤ベスト20」発表! | トップページ | 映画「UDON」を観て、「さぬきうどん」を食べよう! »

歴代デビュー・アルバム700枚から見るロックンロール50年史

「SNOOZER(スヌーザー)」誌の、”処女作革命1955-2008”
というロック50年の歴史に存在する膨大なデビュー・アルバムを
厳選して、時代順に並べるという特集記事ですが、いやかなりおもしろかったです。この企画で、まるまる一冊作っても、いいぐらい。

snoozer (スヌーザー) 2008年 04月号 [雑誌]

俺みたいな、今となっては「ロックにどっぷり」というのじゃない人間にとっては、音楽雑誌を買うのは、こういう興味をそそられる特集の時だけなんですよねー。例えば、「パンク○周年」「オールタイム・ベストアルバム」「時代別名盤」とか、あとは「好きなアーティスト」の特集だったり。
曽我部恵一のインタビューもあったので、即買いでしたね(^^)。

先月号の「ロッキング・オン」の”怒りと闘いのアルバム100選”も、
結構そそられたんだけど、パラパラと立ち読みで済ませました(笑)。

rockin'on (ロッキング・オン) 2008年 03月号 [雑誌]

俺が「ロック名盤ベスト100」をやろうと思ったのも
「レコード・コレクターズ」
の、”ロックアルバム・ベスト100”を見たからなんだけど、ちょっと不満というか気になることがあるのは、選んだ人達が、俺よりも2つも3つも上の世代の人だということです。
なので、自分と同世代の人達が選ぶならどういう順位になるんだろう
という興味があったため、とりあえず「自分のベスト100」を
選んでいこうと思い始めたわけです。

しかし「1位~40位」まで書いた訳ですが、これ以下となると順位をつけてもあまり意味がないような気がするので、あとは年代別やジャンル別にしようかとも思いつつ、それだと雑誌と同じになるので、やっぱり「自分内ベスト100」とした方が意味があるのかなとか考え中です。

レコードコレクターズ増刊 ロックアルバムベスト100

↓これも即買いでした。
「クロスビート」12月号、<究極のベスト・アルバム500>

CROSSBEAT (クロスビート) 2007年 12月号 [雑誌]

今回のスヌーザーの特集でとくによかったのは、俺の一番好きな時代「パンク/ニュー・ウェイヴ期」、”ロックにどっぷり”とハマッてた、1993-95年あたりのアルバムなど、その時代時代の作品がまとめて見れたことですね。

この記事を見て初めて気づいたんだけど、「ジョナサン・ファイヤー・イーター」のアルバム・ジャケットがめちゃかっこいい!あのアルバム(俺が持ってるの)は、インディーから出た編集盤だったので、オリジナル(輸入盤?)はあんなんだったのか・・・、欲しい。

ついでに、「リーダーズ・ポール」の”金返せ”アルバムは、
クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー「サム・ラウド・サンダー」でしたが、
俺なら、クラクソンズ「近未来の神話」でしょうか(^^)。

近未来の神話[スペシャル・エディション](DVD付)

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

|

« 80年代洋楽「名盤ベスト20」発表! | トップページ | 映画「UDON」を観て、「さぬきうどん」を食べよう! »

ロックの本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
コメントありがとございます!

なんかもう、音楽の趣味かぶりまくってる気がします(笑)。

SNOOZER、毎号買ってますが、今回の特集、かなり面白かったですよね。
なんの気なしに、パラパラと見てるだけでも楽しいし、視覚的にも楽しい。タンソウ、お疲れさま!って感じで。

今号の曽我部さんのインタビュー、僕はかなり楽しかったです。読んでて気持ちよかった(笑)。いつも思ってることをズバッと言ってくれた気がして。

ではでは。
あ、「魔法のバスに乗って」、最高ですよ(笑)。
アルバムも楽しみですねー。

投稿: スズキトモノリ | 2008年3月10日 (月) 21時33分

スズキトモノリさん、コメントありがとうございます!

音楽雑誌は、たまに本屋に行った時に、出てるものをパラパラっと立ち読みするだけなので、今回、たまたま「スヌーザー」を見かけて買うことが出来ました(^^)。
「スヌーザー」も昔は、曽我部恵一の事はほとんど無視といっていいほど、取り上げる事がなかったけど、最近はタナソウの好みに近づいてきたんでしょうか。やってる事は基本的に昔から変わらないと思うんですがね~(笑)。

「魔法のバスに乗って」はまだ聴いてないけど、
アルバム楽しみです!

投稿: william | 2008年3月12日 (水) 22時56分

もしよかったら遊びにきてください

投稿: 杏仁 | 2008年3月15日 (土) 16時14分

以前ブログにコメントいただいた者です。スヌーザーとロキノンのこの号は私も買っちゃいました(笑)。曽我部さんはソロになってからあまり聴いてないんですよね。サニーデイ解散のショックが大きすぎて・・・。ただ雑誌などを読んでると最近の活躍が目覚しいみたいなので、改めて「Love city」あたりを買ってみようかなと思ってます。

投稿: kikyosan | 2008年3月20日 (木) 00時29分

お久しぶりです!この号は僕も久しぶりに購入しましたよ~。「デビュー作のみ」って視点が新鮮でしたね。クロスビートが保守化の一方(最新号はまた90年代特集)な現状には、やっぱりロック雑誌なんか売れないんだろうな~ということを思わされます。

で、それに影響されて個人的ベストを作るにしても、30~40枚くらいが限界ですよね。僕も時々ブログでやってるのですが、頭が痛くなります(笑)

投稿: マサ太郎 | 2008年3月20日 (木) 11時57分

kikyosanさん、お越しありがとうございます(^^)。
俺もソロになってしばらくは聴いてなかったですね~。
確かに「スヌーザー」は最近になって曽我部恵一を
取り上げることが多くなりましたね。
「ラブ・シティ」はサニーデイの感触に一番近いので、
これから聴くのが無難かも。
俺が一番好きなのは、ロックンロールへのパッションを
取り戻した「ストロベリー」です。
ぜひまた曽我部の音楽を聴いてください(笑)

投稿: william | 2008年3月21日 (金) 21時00分

マサ太郎さん、お久しぶりです(^^)。
「ロッキング・オン」も90年代後半あたりから、保守化してましたが(笑)。
まあ音楽雑誌を真剣に読むのは、ロックを聴きはじめた若い子だろうから、昔の知らない音楽の特集をするのは、悪いことではないんでしょう。リアルタイムで聴いていた人にとっても嬉しいでしょうし。
でも、俺はニルヴァーナが好きだったんだけど、年に一回くらいカートの特集があると「またか」と思ってしまいます(笑)。
なんとか「ベスト100」やりますよ(笑)。

投稿: william | 2008年3月21日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴代デビュー・アルバム700枚から見るロックンロール50年史:

» 「ロック名盤ベスト100」~TOP20~ [毎日が夏休み!]
昨日、自分の好きなアルバム(ジャケット)をサイドバーにほんの一部ですが並べてみま [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 22時21分

« 80年代洋楽「名盤ベスト20」発表! | トップページ | 映画「UDON」を観て、「さぬきうどん」を食べよう! »