« PEACE BED アメリカVSジョン・レノン | トップページ | 「ロック名盤ベスト100」~ベスト40 リニューアル~ »

「ロック名盤ベスト100」~BEST20リニューアル~

若干リニューアルしたので、再掲載です。
といっても、アルバムジャケットの画像をつけただけですが(笑)。

「ロック名盤」と銘打ってますが、あくまで「個人的に好き」
アルバムを独断と偏見?で選んでますので・・・。

 1.ロンドン・コーリング/ザ・クラッシュ
   
永久不滅なロックの名盤

     ロンドン・コーリング  

 2.ハットフル・オブ・ホロウ/ザ・スミス
   
コンピ盤にして最重要作「最も美しかったスミス」

     ハットフル・オブ・ホロウ(紙ジャケット仕様)

 3.ザ・クラッシュ(白い暴動)/ザ・クラッシュ
   
「ロンドンは燃えていた」荒削りでとてつもなく熱い記録

     白い暴動

 4.ウルフ・ソングス・フォー・ラムズ/ジョナサン・ファイアー・イーター
   
ストロークス登場前夜のNYに現れた「狼たち」の咆哮、
   
ヘンテコながら唯一無二のバンド・アンサンブル

  5.グレース/ジェフ・バックリィ
   圧倒的な存在感、魂のヴォーカル

    グレース  

 6.デイ・ドリーム・ネイション/ソニック・ユース
   
ノイジーで先鋭的なアート・ロック、パンクの灯をともし続けた

     Daydream Nation

 7.ネヴァーマインド/ニルヴァーナ
   
すさまじい破壊力をもった「魂の叫び」

     Nevermind

 8.ネヴァーマインド・ザ・ボロックス/セックス・ピストルズ
   
永遠のマスター・ピース、すべての発火点

     勝手にしやがれ(紙ジャケット仕様)

 9.イズ・ディス・イット/ザ・ストロークス
   NYロックの集大成、新しい時代の幕開け

     イズ・ディス・イット

10.東京/サニーデイ・サービス
   
素朴でフォーキーな音楽の中にある、ポスト・パンクの心意気

     東京

11.ザ・ストーン・ローゼズ/ザ・ストーン・ローゼズ
   
きらめきのギター・ロック、エバーグリーン

     The Stone Roses

12.マーキー・ムーン/テレヴィジョン
   
ギターの硬質な響きと叙情性、NYパンクの記念碑

     マーキー・ムーン

13.カフェ・ブリュ/ザ・スタイル・カウンシル
   
豊かな音楽的好奇心とクールで洗練されたセンス

     カフェ・ブリュ

14.天使のため息/ベル・アンド・セバスチャン
   
90年代後期、最も美しい音を鳴らしたバンド

     天使のため息

15.パブロ・ハニー/レディオヘッド
   
ANYONE CAN'T PRAY GUITAR!名曲「クリープ」

     Pablo Honey

16.エンペラー・トマト・ケチャップ/ステレオラブ
   
近未来的ポップが織りなすファンタジー

     Emperor Tomato Ketchup

17.ファンタズマ/コーネリアス
   
世界の音楽シーンをリードしたバラエティ・ポップ

     FANTASMA

18.ベン・フォールズ・ファイヴ/ベン・フォールズ・ファイヴ
   
弾けるピアノ「泣き虫野郎のパンク・ロック」

     ベン・フォールズ・ファイヴ

19.ウィーザー/ウィーザー
   
エモーショナルなパワー・ポップ+カーズのセンス

     ウィーザー

20.セッティング・サンズ/ザ・ジャム
   
強靭なロック・ビート、さらば青春の光

     セッティング・サンズ

(同じく)20.スリー・アト・チェンジ/スーパーカー


とりあえず、この20枚です!
これから、ちょくちょくと100枚絞り出していきますので。

同じアーティストでも、どうしてそっちなんだという意見もあろうかと思いますが(例えばレディオヘッドなら「OKコンピューター」のほうじゃないの?とか)、あくまで個人的な好みというか「思い入れ」の部分が大きいので、そこら辺はご了承を(笑)。
なぜ「パプロ・ハニー」が好きか?後期スミスよりも、「ハットフル・オブ・ホロウ」が好きだといえば、ニュアンス的に分かるでしょうか。
そういう意味でも、ベル&セバスチャンは大好きでしたね~。

サニーデイ・サービスは、最高傑作だと思うのは「愛と笑いの夜」で、
「東京」と同じくらい好きなんだけど、どちらか一枚でいいかと思い、
普遍的な感じのするこちらを挙げました(^^)。

後日、機会があれば、それぞれのアルバムについても
書いてみたいと思います。

よかったら、みなさんの20枚も教えてください(^^)。

「21-40位」はこちらです。

各アルバムについての記事↓

ロンドン・コーリング/ザ・クラッシュ

ネヴァー・マインド・ザ・ボロックス/セックス・ピストルズ

スリー・アウト・チェンジ/スーパーカー、サニーデイ・サービス&コーネリアス

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

|

« PEACE BED アメリカVSジョン・レノン | トップページ | 「ロック名盤ベスト100」~ベスト40 リニューアル~ »

ロック名盤ベスト100」カテゴリの記事

コメント

残念ながら共感出来るものがありませんでしたが、生活面では同じ離職者ということで通じるところがありますし、毎日更新をチェックさせて頂きたいと思っております。
そこで、相互リンクをお願いしたいと考えています。いかがでしょうか。ぜひご検討下さい。

次の選定の中に共通点が見つかることを期待しておりますo(^-^)o

投稿: かおもじ | 2008年1月20日 (日) 16時55分

かもおじさん、コメントありがとうございます。
音楽の趣味は人それぞれ。
俺は基本的にパンク的なメンタリティや、
エモーショナルな音楽が好きだったりします。
なので、そのアーティストがものすごく好きで
やってる音楽もものすごく好きという感じかなあ。

リンクよろしくお願いします(^^)。

投稿: william | 2008年1月20日 (日) 20時58分

年代の幅広さにビックリしてます!
Best20非常に興味深いです。
私の場合、まずはウィーザー/ウィーザーかなw

いくつか記事を盗み読みしまして、
ブログの厚み、奥ゆかしさから勝手うちの拙ブログのお気に入りに入れさせてもらいました。承認をいただけますか?
ご迷惑でしたら、お申し出の方をお願いします。

投稿: ジャム80 | 2008年1月20日 (日) 23時42分

ジャム80さん、コメントありがとうございます。
リンクの件、こちらこそよろしくお願いします(^^)。

ウィーザーは、カーズ好きにとっては、
おいしさが2倍のアルバムです(笑)。
カーズの「ドア・トゥ・ドア」というアルバムの
イントロの部分から1~2曲目の感じがそのまんまです。

ぜひ聴いてみてください!

投稿: william | 2008年1月21日 (月) 10時59分

こんにちは。今回ご協力ありがとうございました。

私はこのあたりの音盤はもう一度勉強しなければならないところでもあります。

これからもよろしくお願いします。

投稿: ぷくちゃん | 2008年1月24日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ロック名盤ベスト100」~BEST20リニューアル~:

» 「ロック名盤ベスト100」~21-40位 リニューアル~ [毎日が夏休み!]
ついでに、こちらもリニューアル。 今回は21~40位までの個人的な名盤、20枚を [続きを読む]

受信: 2008年1月28日 (月) 22時03分

« PEACE BED アメリカVSジョン・レノン | トップページ | 「ロック名盤ベスト100」~ベスト40 リニューアル~ »