« 『クローズ』最終巻だけが・・・ | トップページ | 朝日杯FSの法則~結果論~ »

朝日杯FSの法則

今年のメンバーを見ると、これといった抜けた馬がいなくて、混戦模様ですね~。

簡単に過去の連対パターンを書いておきますが、
「連対100%の必殺パターン」の該当馬が今年はいないのが残念です。重賞勝ちを含む3連勝を記録した馬が2番人気以内に入れば連対率100%(過去10頭)だったんだけど・・・。

過去10年、1番人気の複勝率が100%だというのは、
みなさんご存知だと思いますが、もう少し詳しくいうと
過去15年、前走重賞勝ちの1番人気馬だと連対率100%でした・・・、ただし去年までは(笑)。去年のオースミダイドウは確かレース中に骨折してたんですよねー、なのでこれを例外だとするかどうか??

今年の1番人気は今のところ、僅差でアポロドルチェです。
戦績を見てみると僅かな2番人気のスズジュピターの方に個人的には魅力を感じますが、どちらを軸にするかは1番人気の法則に従った方がいいでしょう(^^)。

相手は、前走重賞3着以内、それ以外なら1着。
(例外としてマイネルレコルトは前走5着だったけど、必殺のパターンに当てはまってました!

あとゴスホークケンとサブジェクトあたりも気になりますが。
ヤマニンキングリーも前走ではトールポピーに勝ってるし。

とりあえず大ざっぱに書きましたが、
あとの絞込みは自分の好みになりますね~(笑)。

|

« 『クローズ』最終巻だけが・・・ | トップページ | 朝日杯FSの法則~結果論~ »

競馬の法則」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯FSの法則:

« 『クローズ』最終巻だけが・・・ | トップページ | 朝日杯FSの法則~結果論~ »